格安航空券
PR

【ソラシドエアの評判は?】快適とリーズナブルを両立したサービス|搭乗レビュー

ハチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

九州エリアの旅行ならソラシドエアがおすすめです。

JALやANAとLCCの中間に位置する、ちょうど良い中堅航空会社(MCC)です。

1番の魅力はリーズナブルな運賃。LCCにも引けをとらない良心的な価格設定です。

その一方で、リーズナブルな運賃から、品質に対する不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

また、レビュー情報も少ないため、使いたいけど躊躇っている方も多いと思います。

この記事では、国内線の航空会社をコンプリートした私がソラシドエアの魅力を紹介しています。

ぜひ、旅行計画に向けて参考にしてくださいね!

搭乗レビュー

2023年1月に福岡⇄沖縄で、ソラシドエアを利用しました。

去年の8月から4ヶ月ぶり2回目です。短期間でのリピートに自分でも驚きました。笑

ではさっそく、私が虜になっている理由を解説します!

リーズナブルな運賃

東京-那覇の最低運賃例

私は先月、福岡⇄沖縄を約15,000円で往復できました。

オフシーズンの平日ということもありますが、片道8,000円以下は超お得ですよね。

座席指定料決済手数料が無料なので、最終的に高くなるという心配も要りません。

新幹線で関西に行く場合は、片道だけで2万円を超えてしまいます。

関西の知人と会うなら沖縄集合が安いという、ちょっと不思議な状況が起きています。笑

ちょうど良い時間帯

東京-那覇の時刻表

安い運賃にありがちなのが、早朝便深夜便です。

前泊や後泊のホテル代がプラスされてしまい、最終的にお得にならない時がありますよね。

ソラシドエアは日中のフライトが多いので、余計な宿泊費がかかりません。

私の場合(福岡⇄沖縄)は、15時に着いて、11時に出発するフライトでした。

二泊三日の短期間でしたが、移動日も食べ歩き等の時間が作れたので、満喫できました。

東京発の方は、羽田空港発着であることも嬉しいポイントですね。

余裕のシートピッチ

身長180cmの私でも余裕

シートピッチが約81センチあるので、成人男性でもゆとりを持って座れました。

前の座席に膝が当たる心配がなく、リラックスして過ごせます。

LCCを利用する知人からは、「国内線なら狭くても我慢できる」と言われます。

確かに2時間以内のフライトなら、シートのゆとりは必須ではないかもしれません。

でも私はLCCで膝が当たる苦痛を抱えていたので、この快適性に価値を感じています。

フリードリンクあり

人気No.1の「アゴユズスープ」

スープ、緑茶、コーヒー、ジュースの4種類の無料ドリンクサービスがあります。

人気メニューは、長崎県産のトビウオと大分県産の柚子を使った「アゴユズスープ」です。

他社では味わえないスープですので、搭乗した際はぜひ。スッキリとして美味しいですよ。

また、地味に嬉しかったのが、注文方法です。

メニュー表を指差しするだけなので、マスク越しに声を張り上げる必要がありません。

痒いところに手が届く、素敵なサービスだと思いました。

機内Wi-Fiは不要

おすすめの番組は相席食堂

ソラシドエアの機体には、Wi-Fiサービスはありません。

でも今は、オフラインのサービスが充実しているので、気にならないです。

私はいつも、プライムビデオで事前にダウンロードした映画を見ています。

他にもKindleで読書をしたり、音楽を聴きながら爆睡しています。

座席下にUSBの充電環境もあるので、長時間の使用も安心です。

ギリギリまで遊べる

沖縄→福岡の搭乗ゲート

予約、購入、座席指定を事前に済ませていれば、スキップサービスの利用ができます。

搭乗カウンターに寄る必要がないので、空港での滞在時間が最小限で済みます。

LCCのように1時間半前に手続きしなくて良いので、旅行先でギリギリまで遊べました。

ちなみに2023年4月からは、新サービス「オンラインチェックイン」に変わるようです。

手続き内容はほぼ一緒のように感じますが、詳しくは公式ガイドをご確認ください。

運賃の種類

代表的な5つの運賃

ソラシドエアの代表的な運賃は、5種類あります。

お得なバーゲン、特売り、スペシャル、カケコミwebと、予約変更が可能な普通運賃です。

リーズナブルである代わりに、ほとんどが予約変更不可となっています。

上記以外にも、年齢ソラシドカードの有無で割引される運賃があります。

詳細が知りたい方は、ソラシドエア公式サイトの運賃ページでご確認ください。

マイレージサービス

ソラシドエアには「ソラシドスマイルクラブ」というマイレージサービスがあります。

入会金年会費は無料で、貯めたマイルを特典航空券と交換することができます。

代表的なルートの精算マイル数は以下の通りです。

運賃別のマイル数

例えば、特売り運賃で東京-九州エリアを6往復すれば、特典航空券との交換が可能です。

東京-那覇であれば、4往復で貯まる計算になりますので、お得な精算率だと思います。

私は福岡-那覇ルートの利用者なので、特典航空券と交換するためには10往復が必要ですね。

・・有効期間は36ヶ月もあるので、2026年1月末までに残り9往復頑張ります!泣

搭乗マイルの有効期間

搭乗した月の翌月から起算して、
36ヶ月目の月末まで有効

  • 2020年9月15日に搭乗
    →2023年9月30日まで
  • 2021年3月1日に搭乗
    →2024年3月31日まで

次の旅行はソラシドエアで

他にも受託手荷物無料や陸マイラー必須のSolaseedAirカードなど、サービスが充実しています。

唯一、就航本数の少なさが残念なところですが、利用者と共に今後増えていくでしょう。

この春、久しぶりの旅行を計画している方も多いと思います。

九州は自然豊かで良いところなので、ぜひソラシドエアを利用して遊びに来てくださいね!

お得なキャンペーンは公式サイトに都度掲載されるので、気になる方はチェックしてみてください。

それでは!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
ハチ
ハチ
離島バックパッカー
ひとり旅歴8年のアラサーです。おすすめの離島やサービスを紹介しています。沖縄と九州エリアで計25の島々に上陸した離島マニアです。
記事URLをコピーしました