ソラシドエア格安セール開催中!
格安航空券
PR

沖縄行き航空券を安く買う方法を解説!おすすめ予約サイトや格安航空券の注意点など

ハチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

沖縄行きの航空券を安く買うなら旅行サイトがおすすめです。比較サイトのように高額な決済手数料がかからないので、安い料金で購入できます。

そこで今回は航空券が安く買えるおすすめの旅行サイトを3つ紹介します。パック旅行に限らず航空券単体も買うことができる旅行サイトを厳選しました。

沖縄に10年以上通っている私が実際に使っているサイトや、評判の良いサイトをピックアップしています。

とにかく沖縄旅行の費用を安くしたい!これから沖縄にたくさん行きたい!という方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

航空券を安く買える旅行サイト

おすすめの旅行サイトは次の3つです。

エクスペディア

トリップドットコム

アゴダ

私はエクスペディアユーザーですが、それぞれのサイトにメリットがあります。

比較しながらぴったりの旅行サイトを選んでみてください。

おすすめはエクスペディア

引用:Expedia公式
料金4.5 
使いやすさ5.0 
会員制度エクスペディア会員プログラム
親会社Expedia Group Inc.
本社所在地アメリカ
関連会社ホテルズドットコム、トリバゴ
エクスペディアの概要

沖縄行きの格安航空券を買うならエクスペディアがおすすめです。安い航空券が見つかる確率が高く余計な決済手数料もかかりません

正確には数百円の手数料がかかります。※私の場合は往復航空券で600円でした

また私はサイトが使いやすいところも気に入っています。料金の安さサイトの使いやすさのバランスを重視したい方に向いています。

いろんな旅行サイトで料金比較をしましたが、エクスペディアは最安値を提示してくれる確率が高かったです。

エクスペディアの親会社は世界的に有名なエクスペディアグループです。会員数も多いため安心して利用できるでしょう。

最安はトリップドットコム

引用:trip.com公式
料金5.0 
使いやすさ4.5 
会員制度TripRewards
本社所在地中国
親会社Trip.com Group Ltd.
関連会社スカイスキャナー
エクスペディアの概要

とにかく安く買いたい方におすすめなのはtrip.com(トリップドットコム)です。最安の航空券が見つかることが多くサイトの使いやすさも優れています。

トリップドットコムは比較サイトで有名なスカイスキャナーと同じグループです。世界大手なので比較的安心して利用できるでしょう。

アゴダも安くて人気がある

引用:agoda公式
料金4.0 
使いやすさ4.0 
会員制度AgodaVIP
本社所在地シンガポール
親会社Booking Holdings Inc.
関連会社ブッキングドットコム、KAYAK
エクスペディアの概要

世界最大手ブッキングホールディングスに属するagoda(アゴダ)もおすすめです。クーポンが多いのでタイミングによっては最安で買えると思います。

エクスペディアやトリップドットコムと比べると通常時は少し高い印象です。

ですがサイトの使いやすさが気になる方もいると思います。私はホテル予約で半年以上使っていますが未だに慣れません笑。

エクスペディアとトリップドットコムを使ってみてしっくりこなかったら、アゴダも検討してみてください。

実は旅行サイトも完璧ではない

より安く沖縄に行きたい方にチェックしてほしいのが、公式サイトで販売されている格安セール会員割引です。

特に公式サイトの格安セールは見逃さないようにしましょう。一番安いケースが多いので買い損ねるともったいないです

格安セールは旅行サイトでは表示されないことが多いです。なので旅行サイトだけ使っていると格安セールを見逃してしまう可能性があります。

航空会社別のおすすめ格安セールと会員割引は次の通りです。

ソラシドエアの格安セール

スカイマークの格安セール

ピーチの平日弾丸往復運賃

JALとANAの株主優待割引

ジェットスターの会員割引

それぞれ詳細を解説します。

ソラシドエアの格安セール

引用:ソラシドエア公式
航空会社ソラシドエア
おすすめソラシドスペシャル
目安料金東京羽田→沖縄那覇
片道7,000円〜
販売タイミング不定期
座席指定無料
手荷物預かり無料
ソラシドスペシャルの概要

ソラシドエアの「ソラシドスペシャル」は特におすすめです。かなり安いので、私も沖縄に行くときは販売されているか必ずチェックします

オフシーズンの搭乗期間分が対象になることが多いので、連休以外で沖縄旅行を計画している方はぜひ検討してみてください。ちなみに販売タイミングは不定期です。

座席指定や手荷物預かりが無料です。あとから余計な料金が追加されないところも嬉しいポイントです。

ソラシドスペシャルは人気があるので、安い日の航空券はすぐ無くなってしまいます。気になる方はできるだけ早めにチェックすることをおすすめします。

スカイマークの格安セール

引用:スカイマーク公式
航空会社スカイマーク
おすすめSKYセール
目安料金東京羽田→沖縄那覇
片道10,000円〜
販売タイミング不定期
座席指定無料
手荷物預かり無料
ソラシドスペシャルの概要

スカイマークの「SKYセール」もおすすめです。格安で人気のスカイマークの航空券をさらに安い料金で買うことができます。

対象期間が短かいことや販売頻度が少ないことがデメリットですが、チェックして損はない魅力的なセールです。

特に宮古島旅行を計画している方にぴったりです。離島は料金が割高になりがちなので、お得なスカイマークのセールの利用を検討してみてください。

ピーチの平日弾丸往復運賃

引用:Peach公式
航空会社ピーチ
おすすめ国内弾丸往復運賃
目安料金大阪関西→沖縄那覇
往復9,900円〜
販売タイミング2月22日~6月25日
座席指定790円〜
手荷物預かり1,950円〜
ソラシドスペシャルの概要

できるだけ安く沖縄旅行を楽しみたい方は日帰りプランもおすすめです。のんびり過ごすイメージの沖縄ですが、那覇なら日帰りでも十分遊べます

そして日帰りで行くならピーチの「国内弾丸往復運賃」をチェックしてみてください。平日限定で販売されている格安キャンペーンです。

たとえば大阪(関西)→沖縄那覇なら往復一万円で行けます。片道ではなく往復なので驚きの安さです。

ただ座席指定や手荷物預かりは有料です。追加料金に気をつけながら格安の沖縄プランを計画してみてくださいね。

JALとANAの株主優待割引

引用:JAL公式
航空会社JAL / ANA
おすすめ株主優待運賃
目安料金東京羽田→沖縄那覇
片道25,000円〜
販売タイミング常時
座席指定無料
手荷物預かり無料
ソラシドスペシャルの概要

格安航空券はキャンセルできないことがほとんどです。予約変更の可能性がある方は普通運賃を安く買う方法も知っておくと安心できると思います。

予約変更できるチケットならJALANAの「株主優待割引」がおすすめです。普通運賃をおよそ半額で買うことができます。

株主優待割引を利用できる回数は保有株数によって変わります。JALの場合は100株で年1回使えるようです。

ジェットスターの会員割引

航空会社ジェットスター
おすすめClub Jetstar
目安料金東京成田→沖縄那覇
会員価格で購入可
販売タイミング常時
座席指定有料
手荷物預かり有料
ソラシドスペシャルの概要

沖縄旅行の回数が多いならジェットスターの「Club Jetstar」もおすすめです。年会費を支払うことでセール時以外もお得なチケットが購入できるようになります。

Club Jetstarの年会費は3,980円です。

座席指定手荷物預かりにも割引が適用されます。格安航空会社の追加料金に抵抗があるという方も安心して利用できると思います。

安く買うために私がしていること

参考までに私が実際に買うときに調べている順番やコツも紹介します。

まずは公式セールをチェック

旅行サイトを使って比較する

航空券+宿泊のパックで買う

航空会社を複数組み合わせる

早朝深夜より平日を重視する

私のやり方なので完璧ではないかもしれませんが、ヒントにできる部分があればぜひ真似してみてください。

まずは公式セールをチェック

まず沖縄行きが決まったらまず格安セールをチェックします。そして格安セールが実施されていたらそのまま購入することが多いです。

見るべき航空会社も覚えているので数分で作業は終わります。もしなければ諦めて旅行サイトで最低料金を探します。

どの航空会社の公式サイトを見たら良いか分からない方は以下表を参考にしてみてください。空港別に就航している航空会社をまとめてみました。

たとえば東京羽田→那覇の場合は、ソラシドエア・スカイマーク・JAL・ANAの4社をチェックすればOKです。

最寄り空港に就航している航空会社が分かれば、無駄な時間をかけずに探すことができます。

もし利用したい航空会社が決まっているなら、そのまま公式サイトから安いチケットを購入しても良いと思います。公式サイトが他サイトより高くなっていることはほぼ無いです。

↑公式サイトの格安セールまとめに戻る

旅行サイトを使って比較する

格安セールのチェックが終わったら次に旅行サイトで比較します。航空会社にこだわりがない方は旅行サイトから最安運賃を見つけましょう。

私はエクスペディアを使って探しています。希望の時間帯で安いチケットを見つけて、そのまま購入まで進みます。

少し時間をずらせば格安チケットが買える、みたいな状況もパッとひと目でわかるので、旅行サイトの比較機能は損しないために必須です。

航空券+宿泊のパックで買う

沖縄でホテルに泊まる場合はパック旅行も検討してみてください。航空券とホテルをセットで予約するだけで数千円安くなることもあります。

たとえば2,000円安く買えたら、沖縄でちょっとリッチな食事もできると思います。少額のようでメリットは意外と大きいですよ。

それとパックで購入するなら旅行サイトがおすすめです。公式サイトよりキャンセル料がかからないケースが多いので、予定が不安定な方も安心して購入できると思います。

航空会社を複数組み合わせる

離島に行く場合は複数の航空会社を乗り継ぎすることも検討してみてください。たとえば東京羽田から那覇までスカイマークで、那覇から石垣島はソラシドエアといったパターンです。

JALやANAの直行便で行くより安い場合があります。

早朝深夜より平日を重視する

格安航空会社の早朝便深夜便を検討している方もいると思います。私も空港に前泊して早朝便を利用したことがありますが、結構疲れるのでやめました。

現地で遊ぶ体力が残っていなかったら本末転倒だと気づきました笑。

いまは早朝深夜より平日に行くことを優先しています。平日であれば元気な状態で沖縄を楽しめるからです。そして運賃も早朝深夜と同じくらいお得です。

平日は金曜月曜どちらを選ぶか悩む方もいるかもしれません。私の経験では土〜月のパターンが安くなることが多かったです。よければ参考にしてみてください。

格安航空券を買うときの注意点

格安航空券は注意すべき点もあります。初めて買う方は次のデメリットにお気をつけください。

機内Wi-Fiとモニターがない

座席指定と受託手荷物が有料

空港に行く交通費が高くなる

遅延すると思わぬ出費が発生

比較サイトは手数料が高い

機内Wi-Fiとモニターがない

ソラシドエアやスカイマークなどの機内にはWi-Fiやモニターがありません。JALやANAでモニターを見ながら過ごしている方は何かしら準備が必要です。

私はスマホやタブレットでYouTubeプレミアムAmazonプライムビデオを視聴しています。オフライン再生できるので機内でも問題なく視聴できて便利です。

ちなみにソラシドエアは「ソラタイム」という機内サービスがあります。機内の無線Wi-Fiに繋ぐことで観光地のプロモーションビデオやマップが見れます。

引用:ソラシドエア公式

自分のスマホやタブレットがモニター代わりになるので良い暇つぶしになります。ソラシドエアを利用する際は使ってみてくださいね。

あわせて読みたい
ソラシドエアの口コミ評判と搭乗レビュー!乗り心地や機内サービスの評価まとめ
ソラシドエアの口コミ評判と搭乗レビュー!乗り心地や機内サービスの評価まとめ

座席指定と受託手荷物が有料

ピーチやジェットスターなどの格安航空会社(LCC)は、座席指定受託手荷物が別料金です。追加料金で高額にならないようお気をつけください。

私は沖縄の海を空からも楽しみたいので窓側席を指定します。同じように窓側席にこだわりたい方は多いのではないでしょうか。

景色を楽しみたいなら座席指定が無料の航空会社がおすすめです。スカイマークソラシドエアは無料で指定できるので、沖縄の海もしっかり満喫できますよ。

あわせて読みたい
スカイマークの口コミ評判と搭乗レビュー!座席広さやデメリットの評価まとめ
スカイマークの口コミ評判と搭乗レビュー!座席広さやデメリットの評価まとめ

空港に行く交通費が高くなる

格安航空会社が就航している空港は都心から離れていることが多いです。自宅から離れすぎていると交通費が高額になってしまうので気をつけてください。

とくに関東の方は羽田成田で交通費が大きく変わると思います。飛行機以外の移動費も含めてトータルで安くなるように検討しましょう。

移動費だけでなく移動時間も大切なポイントだと思います。沖縄に着くまでに疲れてしまったらもったいないからです。(経験者)

遅延すると思わぬ出費が発生

格安航空会社はJALやANAに比べて遅延率が高いです。飛行機が遅延すると想定外の出費につながることもあるので慎重に選びましょう。

乗り継ぎがある場合は特に注意が必要です。最終的に目的地へたどりつけなかった場合は経由地でホテルを追加手配することになってしまいます。

私は過去に東京成田→那覇→宮古島で格安航空会社を利用しました。そのときに那覇着が遅れたことで次の宮古島行きまで4時間以上待機したことがあります

なんとか目的地にたどり着いて余計な出費はなかったものの、旅行プランは台無しになってしまいました。それ以降は1便目に格安航空会社を利用しないようにしています。

せっかく安い航空券を買っても、それ以上の出費が発生すると悲しい気持ちになりますよね。。

遅延率もソラシドエアスカイマークは優秀です。石垣島宮古島など乗り継ぎがあるルートでも安心して利用できると思います。

【JTA】日本トランスオーシャン航空【SKY】スカイマーク【SNJ】ソラシドエア【SFJ】スターフライヤー【APJ】ピーチ【JJP】ジェットスター

航空券以外で旅費を安くする方法

最後に航空券以外の節約テクニックを紹介します。

那覇はビジネスホテルが安い

レンタカーよりもカーシェア

夏以外のオフシーズンに行く

那覇はビジネスホテルが安い

はじめて旅行をする方はホテル選びも悩ましいポイントかもしれません。とくに一人旅は割高になりがちですよね。

よければビジネスホテルも候補に入れてみてください。沖縄は新しくて内装がおしゃれなビジネスホテルが多いので旅行でも利用しやすいですよ。

私は1泊5,000円くらいで泊まることが多いです。とくに那覇はコスパが良いのでおすすめです。

参考までに私のお気に入りの宿を紹介します。一人旅で宿選びに迷っていた方はチェックしてみてください。

  • ネストホテル那覇西(那覇)
  • ネストホテル久茂地(那覇)
  • ティサージホテル(那覇)
  • プリンススマートイン(那覇)

レンタカーよりもカーシェア

沖縄旅行で海やビーチに行くためには車が必要になります。車といえばレンタカーですが1時間だけ使いたい場合でも6時間分の料金が適用されるので割高に感じてしまいますよね。

レンタカーは安くても3,000円以上すると思います。そして最後のガソリン代が地味に痛いです。

私のおすすめはカーシェアです。カーシェアなら10〜15分単位で予約ができるので料金を最小限に抑えられます。また料金が10分200〜300円とリーズナブルなうえに、なんとガソリン代が不要です。

沖縄旅行で車を利用するならカーシェアも候補に入れてみてください。いろんな会社がサービスを出していますが私のおすすめは楽天カーシェアです。

夏以外のオフシーズンに行く

これまで何十回と沖縄に行ったので春夏秋冬を経験しています。やはり夏はハイシーズンなので航空券もホテルもかなり高いと感じました。

夏に1回行った料金で春なら2回行ける、それくらいの差があると思います。

沖縄はオフシーズンでも十分楽しめるので夏以外の季節を選ぶと良いかもしれません。むしろ夏は暑すぎる(紫外線が強すぎる)ので私は春秋が好きです。

夏以外のシーズンであれば航空券もホテルも安くなります。手っ取り早く旅費を下げるために一番効果的な方法だと思います。

オフシーズンの楽しみ方は離島巡りがおすすめです。離島の海はやっぱり格別に綺麗なのでぜひ足を運んでみてくださいね!

公式セールと旅行サイトが格安

以上、沖縄行きの航空券を安く買う方法の紹介でした。

まとめると次の通りです。

沖縄航空券を安く買えるサイト
  • エクスペディア ← おすすめ!
  • アゴダ
  • トリップドットコム
おすすめの公式セールと会員割引
  • ソラシドスペシャル(ソラシドエア)
  • SKYセール(スカイマーク)
  • 国内弾丸往復運賃(ピーチ)
  • 株主優待割引(JALとANA)
  • 会員割引(ジェットスター)
安く買うために私がしていること
  • まずは公式セールをチェック
  • 旅行サイトを使って比較する
  • 航空券+宿泊のパックで買う
  • 航空会社を複数組み合わせる
  • 早朝深夜より平日を重視する

これから沖縄に行く方の旅費が少しでも安くなりますように祈っています!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
ハチ
ハチ
離島バックパッカー
ひとり旅歴8年のアラサーです。おすすめの離島やサービスを紹介しています。沖縄と九州エリアで計25の島々に上陸した離島マニアです。
記事URLをコピーしました